トリニティーラインのナノテクノロジーとは?

トリニティーラインでは、製薬技術『ドラッグデリバリーシステム』を応用した「ナノカプセル」を採用。

※ 『ドラッグデリバリーシステム』とは、体内の薬物分布を量的・空間的・時間的に制御し、コントロールする薬物伝達システムのこと。特定の作用だけを取り出し、効果の増強や再現性を向上させる技術です。

○ ナノカプセルについて
左のイメージ図のようにたまねぎの層になっている多重層カプセルは、肌になじみやすい成分「大豆レシチン」が層を形成。層の間の隙間にたっぷりと美容成分を含んでいます。

○ ナノカプセルのはたらき
たまねぎのように幾重にも層になっているナノカプセルが、肌の角質層深部で一枚ずつめくれていきます。ゆっくりと成分が肌の奥底で溶けだして、必要な時間だけ、必要な成分を放出し続けます。

だから、届けたい場所に届けたい成分がじわっと浸透してくれます。
例えば、保湿効果の高いヒアルロン酸は肌の表面に、アミノ酸たっぷりのクアトロリフトはハリを与えたい角質層深部に。

成分をナノカプセルに内包して肌に届けることで、直接塗っただけよりも、すっと効率的に肌に働きかけます。

必要な場所にきちんと届けるカプセルのおかげで、高い濃度の成分配合でも、肌表面の刺激やトラブルを防止。敏感な肌にも優しくしっかりした効果を与えてくれます。

また、ナノカプセルに包み込んだことで、成分が空気に触れないため、防腐剤だけに頼ることなく、美容成分をフレッシュに保てるアドバンテージも敏感肌にはうれしいポイントです。

公式サイトへのリンク: 
トリニティーライン

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。